役務提供代金請求





 被告は、原告に対して、次の金員を支払え。
金 

上記金額に対する
  平成日から
  訴状送達の日の翌日から

     支払済みまで年 %の割合による金員

 訴訟費用は、被告の負担とする。

との判決(及び仮執行の宣言)を求めます。











原告(業を営む)が被告に提供した役務:

 契約日 平成日(から平成日まで)
 役務名 
  数量 
  代金 金

支払期日 平成

代金支払状況
全額未払
下記の通り一部弁済があった。
  平成日 金
  平成日 金
  平成日 金
その他の特記事項
 
 




契約書  役務納入書(控)  役務受領書  請求書(控)
商業登記簿謄本(登記事項証明書)